かずといろのアカデミーとは?

数字×色×関わり方×優しい言葉コミュニケーション

数字と色のスキルを使って、自分を知ること、人を知ること、関わり方を知ることで、自分の言葉で、家庭や地域、会社、組織の中で、特性や才能、使命を活かし、信愛と対話が生まれ、安心と安全に包まれた「優し言葉社会の創造」を目指しています。

「人は、誰もが、自分らしく生き、自分らしさで社会を生き抜くチカラを持っている。」

と、私達は考えます。しかし、日々の暮らしの忙しさの中で、自分を見失ってしまったり、人の目を気にするあまり、自分らしく生きることを諦めてしまう。そして、徐々に「自分を感じること」が出来なくなってしまう。
そんな方も少なくありません。

アカデミーの主力コンテンツである「ヒト関係性分析かずいろ」を学ばれた、子育てに悩む親御さん、教育・医療・子育て現場に関わる方々、心や身体の専門家の方々から、「大切な自分や、大切な周りの人の心に、より寄り添えるようになった。」と喜ばれています。

また、スタッフの採用や適材適所への配置・人材の育成や、才能を引き出すツールとして、経営者のビジョンや理念づくり、ブランド創り、事業計画、行動計画作成のための言語化にもお役立て頂いています。

信愛と対話が生まれ、安心と安全に包まれた優しい人間関係づくりを当アカデミーで目指してみませんか?

ビジョン

優しい言葉社会を創る

使命

優しい関係性をつくる(思いを言葉にできる関係性づくり)

想い

心ない言葉に傷付いて命と人生を諦める人をなくす

3つの行動指針

自分を知る。人を知る。関わり方を知る。

理念

1. 見て知って
2. 感じて分かる
3. 言葉にできる

~信頼されて、愛されて、凛として生きる~
しなやかな心で社会を上げる人を輩出する

教育方針

・信頼される

人と人との間に生まれる「信頼感」は、人が成長する上で大切な「安心感」を育みます。心無い言葉に傷付くことのない安心感を積み重ね、揺るぎのない信頼を得られる人を育てます。

・愛される

人は愛されるために生まれてきました。愛とは責任です。愛とは知性です。愛されるためには、先に愛すること、愛する覚悟を持ち、愛し続けることを、自分に約束することから始まると考えます。愛を、ど真ん中に置いて愛される人を育てます。

・凛として生きる

溢れる情報の中で、時に自分を見失って、例えブレたとしても、自分の中心にすぐに戻ってこられる「自分軸」を持った凛として生きる人を育てます。

・しなやかな心で社会を上げる

しなやかな心で社会を上げるためには、心のひだを感じ取れない、肩に力の入ったギスギスした硬い心は、ストレスフルな社会ではポキンと折れてしまいます。折れそうで折れない、しなやかな心で社会を上げる人を育てます。

 

かずといろのアカデミーでは『ヒト関係性分析かずいろ』の普及を通し
しなやかに自分を生きて、軽やかに社会・組織・地域をアゲる女性を育てます。

PAGE TOP